英語学習で気になること|英語を始めよう|グローバル社会に追いつけ

英語を始めよう|グローバル社会に追いつけ

英語学習で気になること

英語

教室に通うことができない

何となく、英会話がうまくなりたいと思っていても、いきなり英会話教室に通うのは、ためらってしまう人も多いでしょう。その原因は、高額な学費であったり、忙しくて通う時間がなかったり、外国人と話すことに抵抗があったり、様々です。そこで考えるのが、通信教育などの教材で、まずは基礎知識を身につけて、英語系の資格試験などで高得点を取ろうということです。英会話という広い範囲ではなく、英語系の資格試験に特化して勉強すると、目標が定めやすくなります。また、自分の成長度合いも確認しながら、学習できます。勉強を長続きさせるためには、適度な成長実感が得られることが大切です。ですので、添削のある通信教育は適切でしょう。また、自分の日常の中で、英語ニュースの放送の聞き取りに挑戦して、成長実感を得ていくのも一つの手かもしれません。

大人と子供の学習は違う

英会話の教材選びで一番見落としがちなのは、大人の学習と幼児の学習方法は異なるということです。外国の子供が自然と英語を身に付けているからといって、それと同じ方法がうまくいくとは限りません。子供であれば、話していることが分からなくても気にならないし、何を話しても恥ずかしさがありません。仮に実際恥ずかしくても、それが許される環境にあります。しかし、大人の場合、意味が分からなければ混乱してしまいますし、下手なことを話せないという恥ずかしさもあります。だからこそ、学校に行く前に教材で、ある程度の知識を身に付けておくことは大切なのです。だから、やみくもに話したり聞いたりする経験も先々必要ですが、最初は文章から文法の知識を自然と学んでいけるような教材が、初心者には向いています。